模索

ガン・ステージ4 あなたならどうする?

僕は、がんでステージ4と診断されて転移も確認されたら、延命のための治療を受けないことに決めている。何ヶ月か延命することには意味があろうが、抗がん剤の副作用で苦しんで弱ってとかなると、いくら延命するとしても僕にとっては意味はない。 ...
模索

理想と現実

男性の人権はあらかじめ肯定され、女性の人権はあらかじめ蹂躙されている(過ぎ去ろうとしない過去 ) 「派手な格好はしない」「夜出歩かない」など女性の行動が制限 たとえば、ゲイバーに誘惑するような格好で出かけたら、危険だと思うけどそれと同じじゃないかなと思う。ゲイじゃない人が...
模索

男性の性欲について

「男はケモノ」が「女性の自衛」と結びついていること自体が差別(過ぎ去ろうとしない過去) 申し訳ないが何を言いたいのかわからない。僕、得意の置き換え法をやってみる。「女性は魔物」が「男性の自衛」と結びついていること自体が差別。微妙な感じ。 わからないことは保留にしておいて、...
模索

裸の王様、東京人

「手取り12万円の月給じゃ暮らしていけない」と誰かが言ったとしよう。たしかにそれは気の毒な話だ。だが、同じ仕事を中国人が月2万円でやっているとき、本当に胸を張って、自分はさらに多くの給料をもらう権利があるといえるのか。日本人であるというそれだけの理由で、日本人は多くの給料をも...
模索

人格と行為は本当に完全に分離できるのか?

「罪を憎んで人を憎まず」という論理が世間一般に通りにくくなってる現状で、人格と行為を分離して考えられる人はいるのだろうか?と思う。 行為の批判は、本当に人格の批判ではないのか?原因と結果が密接に関連しているように、人格と行為も密接に関連している。しかしながら、原因が「運が悪...
本・ドラマ・アニメ

青い文学シリーズは新解釈なのか?

青い文学シリーズ http://www.ntv.co.jp/bungaku/ 知人が見てると言ってたので見てみたけど、なんか原作とかなり違う気がするんだけど気のせいかな?と思いつつ。確かにものを表現するときに現物に忠実に再現する方法もあるし、デフォルメや新解釈をいれた...
模索

あきらめなくても試合終了

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」という言葉の意味を読んで、ちょっと怖くなった。 ウサギとカメの話をしよう。 アルキメデスによると、スタートダシュを駆けたウサギは、その時点で既に亀をリードしており、極限の一点を考える限り、カメは永遠に絶対ウサギを追い越すことが出来な...