男性の性欲について

模索
「男はケモノ」が「女性の自衛」と結びついていること自体が差別(過ぎ去ろうとしない過去)

申し訳ないが何を言いたいのかわからない。僕、得意の置き換え法をやってみる。「女性は魔物」が「男性の自衛」と結びついていること自体が差別。微妙な感じ。

わからないことは保留にしておいて、男性の性欲に関して書いてみる。僕は淡白なので想像の範囲でしかないんだけど、性欲の強さは人によってかなり違うこと、性欲をコントロールできないほどの衝動が起こることもあることがわかってます。

僕は淡白なので、性欲はコントロール下にあるし、ちょっとぐらい強くなっても制御可能です。でも、残念ながら制御できない人も実際いるのです。でも制御できないからといって犯罪行為を起こすと当然、罰を受けなければなりません。

この罰を受けないといけないというのが個人的には不平等な気はします。「男はケモノ」というのは、そういうコントロールできない人がいること、それを事前に防ぐ手段は今のところ法律では不可能なことをいってると思います。

たとえば、あなたは性欲が強いので、性欲を抑える薬を飲んでくださいなんていうと、人権侵害だと思いますし、だからといってそのままでは、被害者が出ることが予想されます。この状況下では、出来ることは自衛なのです。
スポンサーリンク