K-PAX 光の旅人

映画の方をみた。過去にも見た記憶があるのだが、記憶といろいろ違っていた。たぶん、過去の記憶というものはいろいろ美化したり抽象化されてしまうからだとは思う。何回見ても、心に安らぎを与えるストーリである。
それとは別に、彼はK-PAX星人なのか?という点である。僕は多重人格障害の一種だと思ってるのだが、映画版の最後で女性が一人消えるのがなぞになるんですね。べつに、いなくなっても不思議じゃないけど、K-PAXに行ってしまったのではないかという疑問が残る。
で、いろいろ検索してると、どうもこの映画には原作があることがわかった。洋書で読まないとだめなので、お手上げなんだけど、読んだ人の考察をあげておく。

【ネタバレ注意】
http://www2m.biglobe.ne.jp/~okiraku-/myreview28-01.htm
http://www2m.biglobe.ne.jp/~okiraku-/myreview28-02.htm

映画の雰囲気的にはコクーンにちかいと思う。

【ブログ内で関連ある記事】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。