室内でワンセグを見るために、室内中継アンテナを自作

室内でワンセグを見るために、室内中継アンテナを自作

一番簡単で確実なのは、スリーブアンテナを作ることです。
100円ショップなどで売っているアンテナ用同軸ケーブル1本で作成可能です。

まずは、15cmほど外皮をむきます。普通のはさみでも可能です。

次に、網線を折り返します。少しずつ網線を下に押してやれば案外簡単に折り返せます(右図)。


この網線をビニールテープを巻くなどして保護します。私は、アルミテープを巻きました。実験では、ビニールテープを巻くよりも若干こっちのほうが感度がよいみたいです。ビニールテープで十分だとは思います。

あとは、室内のアンテナジャックにこのケーブルを接続します。ネットで調べる限りでは、1mぐらい離れていても受信できるみたいなのですが、実際には数センチ程度まで近づけないと受信できませんでした。

言い忘れましたが、私が住んでいるマンション内とその周りは携帯ではワンセグ自体が受信できません。電波が弱すぎるんだと思います。



【参考になるページ】
室内で強引にワンセグを観る!!
スリーブアンテナの自作(作成編)


【この原理を使った商品】




普通に室内のアンテナジャックにつないだでは、かなり弱い電波しか送信できないので電波法違反とかにはならないはずです。あと、マンションなどでは、室内のアンテナジャックに来ている時点でかなり弱い可能性があるので、まずは短いケーブルで作成して確認したほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。