ADSL乗り換え計画(こつこつ節約しよう)

インターネット
ADSLの場合、上りと下りの速さが違う。そして下りの速さが50Mという風な表現をされて販売されている。50Mといってもベスト・エフォートで実際にはいくら出るかは保障されない。

BNRスピードテストで実際の下りのスピードを調べてみましょう。ここで出るスピードを目安に契約を変えてみるというのが、今回のADSLでの節約である。けち臭い話だけどね。確かに千円程度の節約にしかならないのですがね。

ADSLは、50M、26M、12M、8Mとかの単位で販売されている場合が多い。ちなみに、YahooADSLはこんな感じで販売している。実際の下りのスピードが10Mしか出てなかったら、50Mなんて契約しないで、12Mを契約しましょうというお話です。

50Mで契約しても12Mで契約しても、実際に出るくだりのスピードは10M前後であろうということだ。この点を利用して、より現実にあったプランに変更することで、ADSLの料金を節約するだ。たとえば、@niftyとか楽天ブロードバンドとかは、月2000円強で12Mのサービスを提供している。レンタルモデル料も込みだ。現在契約している値段と比較して安ければ乗り換えてしまうというのは「あり」だと思う。ただし、乗り換えても本当に10Mを維持できるかは保障できないと言うのがリスクであり、不安でもあろう。そのリスクと引き換えれば、安くなるだろう節約なのである。

Yahoo!BBで解約電話すると月額2,100円の裏プランが出てくるという情報もあるので、YahooBBの人は電話してみる価値あるかもね。

【関連ある記事】
1500円/月の格安ADSLの薦め | 某氏の猫空
スポンサーリンク