Amazonの酷評レビューに関して

Amazonベーシック HDMIケーブルですが、とりあえず問題なく使えるようです。値段は380円でした。もっと安い時もありました。私の場合は片方の端子がゆるめな感じでした。ブルーレイレコーダー(SONY BDZ-RX105)と液晶モニターを接続するのに使ったのですが、ブルーレイレコーダーのほうが少しゆるい感じだったので、再度逆に突けたら安定しました。やはり少し品質に問題あるのかもしれません。1年保障があるのですが、こういうケースの場合、不具合を指摘しにくいので保障といっても使えるのかどうかは不明です。

次に、ZERO Blu-ray25GB繰り返し録画用とかいうやつです。これもレコーダと相性があるのかもわからないですが、Amazonのレビューも価格comのレビューも楽天のレビューも使えない報告があります。海外製だからとかそういうのが書いてて、やっぱり日本製でないととか、安物買いの銭失いでしたとか書いてると買うのに躊躇します。

販売元にメールで問い合わせしてみたのですが、パイオニアのBDR-205BKでは動作確認している。BDZ-RX105では動作確認していないという返事でした。おまけに、これは動作を保障するものではありませんという返事でした。要するに、動作しないときは明らかな不良(傷がついてるとか、剥離してるとか?)でないと交換は無理そうな感じでした。で、実際使ってみると、BDZ-RX105でもBDR-205BKでも問題なく使えます。ただ、BDZ-RX105で初期化するとき、ALL-WAYSのBD-REより時間がかかるかんじでした。ALL-WAYSで30秒ぐらい、ZEROで60秒ぐらいです。

Amazonの酷評レビューがついてるおかげで、割安な値段がついている可能もあるような気がします。高い値段がついていたら、買うのは私でも買うのは辞めると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。