社会的責任を果たすのは、われわれ一人ひとり

社会的責任を果たすのは、社会。(404 Blog Not Found)

社会的責任と契約とか法律とか実はあまり関係ない。契約にないから法律で規定されていないから、社会的責任は免除されるというものでは実はない。契約に規定されてるから法律で規定されてるから、社会的責任がなくなるわけではない。

社会的責任とは何か?われわれ一人ひとりの社会に対するモラルなのである。実は社会というものは脆弱でいつ壊れてもおかしくない。しかしながら、われわれ一人ひとりのモラルによって、それが維持されてきた。

契約や法律に順守するのは、われわれのモラルであって、それは社会の秩序を守るのは確かである。

"You understand and agree"とあるのだから、ユーザーは全てこのことを了解したことになっている。
たとえ大震災の間にTwitterがクジラ釣りにいそしんでいても、Twitter, Inc. を責めるのは筋違いということになる。


これは契約という概念ではそうだが、社会的責任というのとはまた別物であることに注意が必要である

フリーのTwitterクライアント(作者)に無茶振りをしたひとがいたらしい


これがなぜ問題かというと、無茶振りをした人は社会的責任を果たすような行為をしてるのかというと、違うからである。社会的責任というものは一方的に求められるものでなくて、両者に求められることに注意しなければならない。


社会的責任を果たすのは、われわれ一人ひとり

その自覚がないのは嘆かわしい

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。