紙媒体はやっぱり見やすい

ペーパレス・電子媒体化を叫び続けられ、10年以上もたったわけだが、10年たってもやっぱり紙媒体のほうが見やすい。流し読みや速読を行う人は、やっぱり紙じゃないかと思うんだがどうだろうか?

確かに、電子化すると省スペースで劣化もしないですし、画像化+テキスト化すれば検索とかも掛けれて非常に便利なのは認めます。また、漫画を読むにしても、大人なのにという恥ずかしい思いをしなくてもよいかのしません。

ブックスキャン代行サービスは合法だよね?(404 Blog Not Found)

「法律論で言えば、どう考えても違法だろ!!」思うのですが、よく調べてみるとどうもある条件下では大丈夫のようです。なぜだかわからないですが、書籍は、音楽やDVDと違ってなんとなく少し寛容な気もします。

それはさておき、進化の方向として、電子媒体に適応して変化していくんだと思うんだけど、それでもまだ数年は紙媒体は残るだろうとは思う。メモを書くのにも、紙媒体のほうが100倍速いし、使い勝手がやっぱり良いと思う。


私の周りでは、このどれかを使ってる人が案外多い。定番ものは使いやすいんですよね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。