人間としての力 -強さとは何か?- (ヤヌスの鏡)

人間としての力とは
この世の悲しみをすべて引き受けて
なおかつ健やかな笑顔とともに
生きつづけていくことだ





強さというのは、実は弱々しい継続でないかと思います。その弱々しい力の継続こそが人間としての生きる力だと思います。弱々しい力の継続が、ほかの人からみると強さに見えるんだと思います。

あなたに強さがなくても、弱々しい継続ができるのなら、それがあなたの人間としての切り口からである強さであると信じてます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。