人生暇つぶし

なぜ「「暇つぶし」のために働いていると言わないのが「普通」なのか(404 Blog Not Found)

若者に言う言葉でないのは確かだと思う。ある程度の年齢に達していないと、そんなことをいわれるのは正直きついしつらいことだと思う。
「私は」人生暇つぶしだと思うと「私は」と本来ついているのだが、日本語は主語を省略可能なので、普遍的な意味として、「人生暇つぶし」と捕らえてしまう傾向にある。実際問題、あなたの人生は、暇つぶしですねといわれて気持ちいい気分になるだろうか?人生暇つぶしの人もいるしそうでない人もいる。また、そのどちらの立場も正しい。

日本国憲法には、勤労の義務がある。

お金の心配がなくなってしまった私が最初の質問に対する正解をお答えしよう。
あなたの暇と私の暇を、それが暇つぶしとわからないほど楽しく有意義につぶすためである。
あなたにとっての本blogが、そういう暇つぶしでありますように。
via:なぜ「「暇つぶし」のために働いていると言わないのが「普通」なのか(404BlogNotFound)

お金の次は名誉(欲)だというのは通例ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。