デュアルコアAtom330を使ってみる(D945GCLF2)

インテル Boxed Intel Board D945GCLF2 Atom330 1.6GHz 1MB FSB533 BOXD945GCLF2

セレロン1.7のマシンが昇天してしまったので、新しいマシンを組んでみました。Atom330に興味があるのと、お手軽そうだったのでこのボードを選びました。さわった感じは、セレロン1.7と同等ぐらいか少し早いぐらいです。2000円安いAtom230のマザーボードもあったんですが、そちらにしても体感速度は変わらないかもしれません。

■電源
ATX電源あり。ただし20ピンコネクタ。 BOXD945GCLF2は、24ピンでも20ピンでも動作するのでOK。SATA用の電源がないので、IDE電源4ピンから変換するコネクタを購入
■HDD
IDE形式のHDDを流用
■CD/DVDドライブ
IDE形式のを2台試したが、どうがんばってもBOXD945GCLF2ではCDブートしない。仕方なく、SATAのCD/DVDドライブを購入。
LITEON iHAS120-04 BULK(SATA接続内蔵型・DVDスーパーマルチ・20倍速書込・バルク新品・ブラ... 2,760円

IDE形式のCDドライブからbootしないのは製品不良だと思うんだけど、BIOSを最新版にUPDATEしてもかわらなかった。よく調べないで購入したので、買ってからちょっと後悔した。価格com等で話題に上がってるぐらいなので・・・

追記:2011/04/20
今も現役で、Windows7マシンとして動作してます。メモリーは2Gです。グラフィックは内臓のものを使ってますが、問題ないレベルです。YoutueのHD動画も再生でいます。
【関連ある記事】
100円ショップの品物で自作PCケースを製作する

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。