良書 「はじめよう! ネット古物商」



ネットオークションから、古物商の免許の取り方まで書かれていて参考になった。また実店舗の運営の仕方も書かれていて実際の商売のやり方がよくわかった。

最近、私はAmazonのマーケットプレイスに本を出品して売っている。古い技術書など、捨てようと思ってたものがそれなりの価格で引き取られていく現実をみて、世の中わからないものだなと言う感想をもった。Amazonのマーケットプレイスのよいところは、入金確認する必要がなく、ただ指定された住所に本を送るだけで取引が完了してしまうという便利さにある。ちょうど、Amazonのマーケットプレイスで本を処分してたところだったので、この本は参考になりました。この本は、Amazonのことは書いてなくて、ヤフオクとイーベイ(アメリカ)についてかかれてます。

図書館においていたので借りて読みました。

古い技術書といってもコンピュータ(パソコン)関係です。ソフトなどバージョンが変わると古いものはゴミになるのでそれを出品しました。コンピュータの世界は不思議で、新しいのがでても古いのを使い続けたり、また古いものに手を加えたりするのでそういう場合に古い資料が必要となるケースがあります。おそらく、そういう人たちに売れていったんだと思います。

こういう本はブックオフにもっていてもゴミ扱いですから、Amazonのマーケットプレイスに出品したほうが得ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。