大連の餃子はうまかった

日本語圏がまだこの分野で「国内市場限定」なのは、むしろ皮肉にも英語圏ほど大きくないのが原因だ。もし日本語圏がもっと広かったら、とっくに日本より安い国に製造が移っていただろう。それでもコールセンターが一部大連に移っているようではあるが。
「内向き」で問題ないのは売文家ぐらい(404 Blog Not Found)


「大連 コールセンター 日本」で検索したら、こんなのがヒットした。

タイトルに戻ると、大連で食べた餃子がこの上なく美味しかった。1皿10元しかしなかったけど、美味しかった。たぶん、餃子事件の後に大連に言ったと記憶している。3月末頃だったがそんなに寒くなく快適な感じであった。美味しかった餃子は、焼き餃子で、中身がセロリと炒り卵が入っていた。ぜひ同じものを作りたいと思って検索してみたが、見つけられなかった。このあたりのレシピを参考に今度作ってみようかなと思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。