結果がでる努力が正しいわけではない::得より徳を!!

「どちらに向けて努力したか」という「努力の向き」の方がずっと重要なのだ。
「努力家」に足りないのは、努力。(404 Blog Not Found)


努力の向きは重要だと私も思う。ただし、結果が出たからその努力の向きが正しかったというのは、間違いだということに気づかなければならない。私たちは、もっと大きな視野をもって、自分という視点でなくて社会と言う視点でどういう方向に努力すべきであるかを考えない限り、世の中は良くならないのである。

得より徳を求めたいものである

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。