渋谷ではたらく社長の告白



渋谷ではたらく社長のアメブロをたまに読んでるのだが、短文だけど読ませるのがうまいなと思う。で、図書館で、渋谷ではたらく社長の告白 (幻冬舎文庫)を見つけたので借りてみた。内容は、全然期待してなかったのだが、非常に良かった。臨場感があって面白いのである。堀江氏や三木谷氏も登場している。

この本は、エンジニアの人が読むべき本じゃないかなと思う。営業マンはこういう考えをして行動してるというのが良く分かると思う。根性で頑張れGoGoというノリである。あと、物事の転換期に決断をする思考のしかたとかも面白いと思う。

あと、仕事を頑張りたいとか、起業したいとか思う人は読めばよいと思う。自然にそういう気持ちにさせるようなタッチで書かれていて非常に心地よく読めると思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。