人々は差別することで安心する

科学的かどうかはあまり意味ない事をお断りしておく。科学的に正しく区別すればそれは差別ではないのではないか?と考える人もいるがそれはちがう。

y_arim氏の記事では、ニセ科学がどうとかかいてるけど、結局はそんなのあまり意味ないのである。あと、弾氏の記事をよんで、国技が本当に外国人に解放されてるのかしら?、無理やり帰化させて日本人にしてるのではないかな?と思ってGoogleで調べてみたけど私の勘違いであった。

でも、帰化させてなくても、やっぱり日本人力士との権利の差がありそうなので開かれてるとはおもえないな。弾氏の記事の内容は実はほとんど私には意味不明でわからない。はてな界隈で盛り上がった話題のようなんだがそれもみてないので余計分からないのだと思う。

国という概念自体がもうすでに差別を生み出す概念でもある。あと、私は自分の子供でないものを自分のことして育てるような心の広さは一切ない。他人の子供として育てる気はあるかもしれないが、そこには明確にお前の本当の父親(母親)じゃないんだよという概念を持っている。

まあ、DNAが全てを決めてるというのは嘘っぱちでけれども、仮にそれが科学的であったとしてもそのことで人を区別することは差別につながるのは明らかである。

【関連記事】
News - 改正国籍法成立 - 不可解な日本人の外国人感(404 Blog Not Found)
残酷なDNAが支配する(E.L.H. Electric Lover Hinagiku)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。