Nintendo Dogsの犬は生きているように思う

たまにNintendo Dogsをする。犬たちがかわいいんだよね。お座りといえばお座りできるし、おなかがすいたらこちらに寄ってくるし、無機質な電脳体にたいして、相手に感情らしきものがあって、僕と犬は触れ合ってると認識している。もちろん、リアル感が低いところがある。うんちの処理もするけど、においもしないし手も汚れない。犬には触れるけど、毛並みを感じることはできない。できないことだらけだけど、リセットして犬を作り直そうとは思わないな。もう情が移ってきてるんだと思う。数週間ぶりにDS君をあけて、犬が自分の所に寄ってくるだけで、心が癒されるんだな。

これって、健全でもないと思うんだけど、心の隙間は埋めてくれる。でもって、相手の電脳犬にも意思があるように見えるので、コミュニュケーションをしている錯覚がある。

何気に書いてるけど、これってすごいことなんじゃないかなと思う。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。