希死願望(希死念慮)について

「死にたい」 - 鰤端末鉄野菜 Brittys Wake

希死願望(希死念慮)というのが良く分からない人も多いと思うので書く。

食欲、性欲、睡眠欲のどれでもよいが、理性では制御できない欲望を持ったことはないだろうか?そういうのを想定してもらって、それに「死にたい」という状況を組み合わせていただきたい。本人が死にたいと本当は思ってなくても、何らかの原因で、生理的な要求で「死にたい」という気持ちになることをいう。

ここにはいろんなパターンがあって、一番分かりやすいのは、状況をどう分析しても死ぬ必要なんかない状況下で、死にたいと思うことだ。この場合は、理性で論理的に考えれば、どうもおかしいということに気づく。しかしながら、大概の場合は現実が厳しく切羽詰った状況下で、「死にたい」となるため区別がつかないのである。

「死にたく」ないのに「死にたい」と思わせる症状が、希死願望(希死念慮)というものである。

精神科の初診料は2500~3000円程度(健康保険)、再診は、1500円(健康保険)程度、薬代は別。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。