電車で席を譲る心構え::人に気持ちよく席に座ってもらう努力も必要

だが高齢者の場合は、自分はまだ高齢者じゃないという自負があるのか譲ろうとしても断る人が多い。
via:席を譲るということ (はてな匿名ダイアリー)


断られても2,3度再度薦めてみたら、座ってくれるときもある。もちろん座ってくれないこともある。座ってくれないときは、自分自身が席に座れるのでラッキーって感じなんですけどね。

紳士的な態度をとって、相手が怒るということは考えられないんですけど、実際はどうだか分かりません。私はそんなに年寄りでもなく若者でもないが、それでも昔に比べて電車の中でたったままというのは辛いと思うようになってきた。

さすがにこの年齢で、席を譲ってくれというのは恥ずかしくていえないので、我慢なんだけどね。でも、席を譲ってくれるといってくれれば、辛いときは快く受けるだろうし、辛くないときは、礼儀として1,2度は断ると思う。譲ってもらうのが当たり前だと思ってるなんて傲慢だと思われるから、1,2度断るんだけどね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。
また、コメント欄には、必ず日本語を含めてください(スパム対策)。